KITSCH PAPER

HOME BOOK DAIRY MOVIE MUSIC ETC
Oh my Buddha!It is such a wonderful site that it's unbelievable.
2016.06.20

ファッションのゾンビ化防止

160620派手な恰好が似合う人に憧れます。子どもの頃からベーシックなものを身につけることが多かったため、派手めな服を着るのが気恥ずかしい。そうしてスルーしているうちに、オッサンがジーンズを履くとどこか不自然なように(まぁ、僕も立派なオッサンですが)、普通の服さえ似合わないカラダになってしまうので要注意です。
かといって、いきなりレインボーTシャツを着てもイタい人になるだけなので、日頃から派手な色やデザインに耐えうるカラダづくりをしておくことが大切だといえるでしょう。

ファッションのゾンビ化防止は、手軽さやコストを考えると、やはりTシャツが最適。といっても、最初から派手な色にするのはハードルが高いので、とりあえず色は地味なままにして、胸や背中に描かれている言葉をとんがったものにしてみるのが良いのではないかと考えています。例えば、「WONDERFUL LIFE」というような毒にも薬にもならない言葉から、「I LOVE JUKUJO」といったメセージ性があるものにシフトする感じです。

Tシャツのほかに、もうひとつ使えるのが、スニーカー。実は僕も写真のようなスニーカーを履いてアンチエイジングをしようかと思案中です。
しかし、こんな派手なスニーカー、どんなシーンに履いて行ったらいいんでしょう? そして、どんな服を着たらよいのか、皆目分かりません。
希望としては、スポーツをする時ではなく、あくまで街で履きたい。でも、仕事で履くとなると、「先方さんに怒られるかな……、いや、キャラづくりのために思い切って攻めてみるか」など、考える要素が増えて面倒くさい気もする。40半ばを過ぎて、こんなことで悩む自分をキュートに感じます。
最近、アジア系の若い外国人観光客を見ると、個性的に履きこなしているように思うのですが、すべてが違い過ぎて、どこをどう真似てよいのか分かりません。
下手こかないように、これまで通り、定番的なものにしておいた方が無難なのかもしれません。ただ、僕が好んで選んでいる定番は、よく製造中止になってしまうんですよね。これって、時代に合っていないというか、要はダサいってことなんでしょうか……。

posted by ichio